命の変革

 新しく記事を書こうと思うが、なかなかスムーズにはいかない。年の所為かな? 私・谷 建二郎は、年74歳・男性です。

 創価学会に入会して、52年になります。入信の動機は病気です。その病気が完全に治ったかと言えば、そうでもなく、むしろ現在では、別のいろいろな病気が起きてきています。

 しかし若い頃、21世紀まで生きられるかなと思っていた自分が、人並みに生きられて、こうやって ブログでも書こうかなと、思えるようになれたのも、ひとえに、御本尊・創価学会・池田先生のお蔭である。真に、感謝申し上げるものである。

 50年間、いろいろな事を学ばせて頂きました。創価学会のこと、宗教とは、生命とは等々、私という フイルターを通してですが、少しでも、この ブログをお読みくだされば、望外の喜びであります。

 自身の生命を変革するには、二つの道があると聞いています。

 一つは、命に及ぶような大変な目に遭うこと。これは事に当たって真剣に命を懸けることでもある。例えば、明日も知れない大病を患う、大借財で倒産した、正義のために牢獄にぶち込まれた等々が、これに当たると思います。
 二つには、真剣にやらなくても長く続けることである。世間にも “習い性” という言葉があるように、性格や年恰好・行動までも変わるのである。これは良い面はなかなか分からないが、悪い面ではすぐに変わってきます。

 私はどちらかと言えば、真剣にやった方ではないが、50年も続ければ、世間では、もう真剣にやったことと同じことであると思われています。もはや、我が人生は、創価学会抜きでは語れないものに成っております。
 
 人生について真剣に考えれば、宗教に行き着くと言われております。
 本日8月24日は、池田先生の入会記念日です。戸田先生に初めてお会いしたとき、「正しい人生とは」 とご質問されて、入信なされました。
 このことにつきましては、下記の “正しい人生” をご参照ください。

 正しい人生 → ここから

テーマ : 宗教・信仰
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

谷 建二郎

Author:谷 建二郎
 
FC2ブログへようこそ!

北九州市小倉北区に在住 81歳
日蓮仏法と創価思想に関する私の教学的随想

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村


仏教 ブログランキングへ

最新記事
カテゴリ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR